テレビ 壁掛け ポール

テレビを壁掛けするならば、電気業者に依頼して工事をして直接壁掛けする方法と自分で壁掛け用の金具セットを購入して取り付ける方法があります。工事を依頼するとプロが施工してくれるので仕上がりもキレイに短時間で可能ですが、料金は高くなります。最近、話題になっているのがエアーポールです。部屋に突っ張り棒を設置して、テレビを壁掛けのように取り付ける事が可能になります。工事不要で自分で設置が可能になり、金具セットも工事料金に比べると安い価格で購入出来ます。突っ張り棒が固定出来る位置であれば、部屋のどの位置であってもテレビの壁掛け風スタイルが可能になるので、人気のアイテムになっています。自分で好きなようにテレビの壁掛けスタイルが出来るので、模様替えも簡単に出来るようになります。

ポールを利用すると工事不要でテレビを壁掛け出来ます

テレビを壁掛けすると部屋全体がスッキリとします。直接、壁に取り付ける方法もありますが、電気業者に依頼しなければならないので、取り付け料金が必要になります。自分で簡単に取り付ける事が可能になるポールセットがあります。形状は突っ張り棒ですが、テレビを設置する金具もセットで入っているので、簡単に壁掛け用のスタイルを実現出来ます。突っ張り棒を設置出来る天井と床があれば、部屋の好きな場所に取り付けが可能になります。壁に直接取り付ける事はしないので、部屋のレイアウト変更をする際にも簡単にテレビの移動が可能です。壁に穴開け等もしないので、賃貸の部屋でも気軽にテレビの壁掛けスタイルが可能になります。ポールで取り付ける場合は、天井と床がしっかりとしているか確認しておきましょう。

自宅にあるテレビの形状を確認して取り付け可能か調べましょう

テレビを壁掛けしようと考えた時、賃貸マンションで暮らしている人達には厳しいのが現状です。最近では、工事を必要とせずに、テレビの壁掛けスタイルが実現出来るポールが注目されています。ポールの原理は突っ張り棒と同じです。突っ張り棒を2本(状況によっては1本でも可能です。)設置して、テレビを固定する為の金具を取り付ける事によって、テレビの設置が可能になります。しっかりとした天井と床があり、突っ張り棒が設置出来る位置であれば、部屋のどこでも取り付ける事が可能です。突っ張り棒に設置するので、床にテレビ台などの物を置く事がないので、部屋全体がスッキリとしたレイアウトに変更出来ます。テレビのゴチャゴチャする配線も突っ張り棒に縛る事により、見た目もスッキリとします。自分達で設置可能なので取り付け費用も不要です。