テレビ 壁掛け ポール

テレビをスタイリッシュに壁掛けしたいと思っている方々におすすめのポールを紹介します。テレビ用壁掛け金具通販専門店などで売られているものとして、壁に直接ねじなどをねじ込むものもありますが、突っ張り棒にテレビを取り付ける新しいテレビの設置スタイルがあります。賃貸の家などは、壁に穴をあけずに工事をしなくても良いので特におすすめです。壁のピッタリと寄せれば、壁掛けしたかのようにおしゃれな空間ができ、壁掛けが不可能な窓の前にも設置することができます。テレビ台がないことで、スマートな空間が演出でき、配線などごちゃごちゃした感じがなくなり、お掃除もしやすく、ほこりが気になりません。また、お持ちのテレビに合わせて金具も数多くそろえられているので安心です。是非、探してみて下さい。

では、テレビを壁掛けする時、どのようなポールがあるのでしょうか。

テレビを壁掛けする時に、ポールが2本タイプのものと、ポールが1本タイプのものがあります、また、天井の高さに合わせて、ショートのものもあればロングタイプのものもあり、価格において2本タイプはセットで4万円~5万円ほどとなっており、1本タイプでは2万円~となっております。それぞれに豊富なオプションがついていますのでポールシステムの拡張が可能となります。簡単な構造になっているので、DIYが苦手な方でも設置がOK。テレビの高さも、自分の目の位置に配置できるのも、ポールならではの良さであります。価格の方は様々でありますが、テレビ本体の大きさ・重さによってポールの太さも違ってきますし、それぞれのお持ちのテレビにあったものを選んで頂きたいです。特にテレビ゙の重量には注意して選んで下さい。

おしゃれに、テレビを壁掛けするためにはどのようなポールがよいのでしょうか。

ここでは、テレビを壁掛けするための伸縮性のポールの解説をご紹介します。天井と床につっぱり棒を設置するだけで、新たな空間が生まれ、模様変えの時などもつっぱり棒なら、配置換えするだけですのでラクラクですね。今どきのものは耐震性機能もUPされているようで安心です。棚板がセットされている商品では、色も何種類かあり、飾り棚として使えるので色々とアレンジできるようになっています。取り付けもワンタッチ設計のものもあり、ドライバー1本だけでとても簡単に行えます。また、2本のポールであれば、もちろんそのままお使いになるのも良いですが、少しアレンジして、ポールの間に板を渡してカントリー風にしてみるのも良いでしょう。ポールを介して様々アレンジを施すと、きっと自分好みの空間が生まれます。素敵な空間を生み出してみて下さい。